BRAND

BRIDAL
AFFLUX
W&L Diamond
Only you
heart island
nocur
CHER LUV
1122bridal
Ankhore
After Service
WATCH
HAMILTON
CASIO
CITIZEN
ORIENT STAR
SEIKO
Paul Smith

Column

チロリアンヌのから騒ぎ

2020/10/01

第50回

『プロの作家とは、書くことをやめなかったアマチュアのことである。』
チャード・バック(作家・⾶⾏家)

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

お祭りも花⽕も旅⾏もないまま、夏が過ぎ去ろうとしていますね。

とはいえ今年の夏も暴⼒的に暑かった…(+_+;)

名古屋や⼤阪は2週間以上も最⾼気温が35℃を上回る⽇が続いたようで、活動可能外気がMAX30℃の私にとっては想像を絶する環境なのだろうな…と恐れおののいていました。

…という夏を実感せざるを得ない環境下でしたので、久しぶりに時が移ろいでいくのを実感した気がします。

時が移ろいでゆく…といえば、なんだかんだでこの『チロリアンヌのから騒ぎ』、なんと今回で50回目を迎えましたー!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖

いらっしゃるかどうか不明ですが、いつもから騒ぎにお付き合いくださってる皆様、本当にどうもありがとうございます!!(´;д;`)ブワッ

途中数回すっ⾶ばしてしまった回もありましたが、毎回地味に頑張ってます。。

 

 

せっかくだから50回にちなんで何か書きたいな、と思い軽く調べてみると…

2020年に50周年を迎える皆様は、キャラクターではドラえもん、バーバパパ、⾷品や⽇⽤品ではお菓⼦のアポロ、ふりかけの“ゆかり”、アヲハタの55ジャム、シャンプーのメリット、おもちゃのトミカ、⼥性誌のanan、そしてドムドムバーガ―も御年50周年でした!

みなさんおめでとうございます!!❀✿❀

特に時計やジュエリーに関する情報はありませんでしたが…

結婚にまつわることで⾔えば、結婚50周年は⾦婚式と呼ばれています。

早い内に結婚していたとしても、多くの場合が夫婦そろって70歳代と⾼齢である為、⼦供や孫など家族が主催でお祝いすることも多いようです。

ご夫婦でおそろいのゴールドのジュエリーを持つことも素敵ですし、⾦⾊の時計や⼩物などに、刻印を⼊れたりして記念品を作るのも良いですね☺

いろんな50周年をピックしてはみましたが…50年と50回とでは⼤きな違いがあるわけで…

⾼々50回で調⼦に乗ってちゃいけないなあと思いました…(´·ω·`)

これからも地味にコツコツ頑張っていこうと思います。

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2020/08/24

第49回

『前向くために 横道それたい こともあるよ』
尾形 真理子

こんにちは。チロリアンヌ水無月です。
⻑梅雨に加え、引き続き猛威を振るうコロナウィルス... なかなか明るいニュースが舞い込んで来ず、気分が塞ぎ込みがちになりますが、みなさま大丈夫ですか❀ 本当に生きていると、どんなことも容赦せず起こりますね。 早く良い意味でのそれも起こると良いのですが...。

 

さて。お店では、5月の連休明けから際立って実感するようになってきたことと言えば、 ブライダル目的のお客様が増えてきたなあということです。 やはり比較的みなさん、「このところ外出は控えていたので...」と仰る方が多いです。 ずっと楽しみにしていました、とお話して下さった方もいて、私までなんだか嬉しくなりました(❁ ́ω`❁)

 

今回は、そういえば書いたことのなかった、リングの製造方法についてちょっと説明していきますね☺
結構専門的なことなので、普段のリングのご案内中は必要に応じてご説明するケースがほとんどですが、 稀にお客様の方から製造方法を指定してお探しの場合もあります。

 

リングの多くは主に、鋳造(ちゅうぞう:キャスト)、鍛造(たんぞう:ワッシャー、プレス)という いずれかの製法を用いて作られていることがほとんどです。
古くから金属加工の方法として最も用いられてきたのが鋳造製法で、 ブライダルリングとしても多くのブランドがこちらの製法をメインにしているのではないでしょうか。
鋳造は、ワックスで成型した原型を石膏で型を取り、そこに金属を流し込んで冷やし固める製法です。 やわらかな曲線や複雑なデザインに向いており、エンゲージリングの場合はキャストがほとんどです。 

 

 

一方、前途で言ったように、お客様が指定されることの多い製法は“鍛造”。 読んで字の如く、金属を鍛えて作られる製法で、ワッシャーとプレスの2種類があります。
ワッシャーは、金属の板をドーナツ状に打ち抜き、プレス機で何度も何度も絞って成形していく製法です。
鍛造のリングの方が金属としてとても強度が高いものなので、 一生モノのリングとしてより安心して着用できますし、力仕事などタフな環境下でのお仕事をされている 男性などにもよく選ばれている製法です。
(この点は男性のお客様の方がお詳しい場合もしばしば...頼り甲斐がありますね!☺)
ですが、その製造工程故、デザイン性においてはキャストと比較すると柔軟性には劣ります。 ほとんどがストレートラインの平打ちのデザインが多くなり、パターン化しがちな傾向です。

 

 

単純に、どちらが良い、という問題ではなく、お好みのデザイン、 もしくはご愛用頂く生活環境や条件などにより選んでいただくのがベストです。
そしてここからは過去にも何度も私が述べていることですが、 一般論や周囲のいろんな意見にばかりあまり囚われず、最終的にはおふたりが本当に好きと思えるものを 選んでいただくことが何より大切なポイントだと思います。
カタチあるものだけではなく、リングを選ぶ時間ごと、ふたりの一生物になったらいいな、というのが チロリアンヌのささやかな願いです(u u*)
あまり遠出もしにくい今年の夏ですが、近場の当店でゆっくりリング選びに是非いらしてくださいね❀

2020/07/09

第48回

『喜びのないところでは得るものはありません。ですから、好きなものを勉強なさい。』
じゃじゃ馬馴らしより(シェイクスピア)

こんにちは。チロリアンヌ水無月です。
4/25〜5/6、社会人になってから初のGWを頂きました。from コロナ。。
本当に本ッ当ーーーに皮肉でしたね。
こんなに堂々と連休があるというのに、お家に籠っていなければいけないという事実...(T_T)
ところが、お家の中で何も出来ないチロリアンヌではございません!
ここぞとばかりに趣味のハンドメイド、手間と時間のかかる料理、ずっと作りたかったお菓子作り、 リスタートのキッカケを見失いっぱなしにしていた家トレ&ウォーキング、 じっくり集中したかった英語のお勉強、大事なお洋服たちのケア&メンテetc...
3密は避けてひとり相当密にstay homeを全力で楽しんでいましたっ( • ω•́ )✧
こんなにヒトリ時間を楽しむスキルがUPしていたなんて...複雑です☆
これから徐々に日常を取り戻していかねばならないワケですが、 心身ともにまだまだ不安の消えない日々が続きます。
予防策をしっかり継続しつつ、早く安心して過ごせる日が来る日に備えましょう♪

 

...さて。何を書いたらこんな時楽しいのか、為になるのか...何とも難しい時節でございます。
と頭を抱えているうちに、緊急事態宣言も解除され、少しづつ平常時に近しい日常が戻りつつ...あるのか??
with コロナと謳われていたり、第2波が既に始まっているような感じも受けたり...
いつまた諸外国のように緊急事態宣言が出されるかも分かりませんが、 “新しい生活”を考えていかなければなりませんね。

 

そうこうしている間に迎えた7月。
元々県内は感染者ゼロのままひと山越えた印象ですが、宣言解除後はブライダルリングをご覧になる方たちが宣言前よりたくさんご来店されています♪
どちらかといえばある程度時間をかけてゆっくり選びたい方が多い分野でもありますので、 ご来店予約をご利用いただくと混雑を避けてゆっくりご覧いただけますよ☺

 

 

自粛期間中、度々『コロナ離婚』という言葉を耳や目にしましたが、 いやいや、そこを乗り越えてこその『コロナ婚』だって多いんじゃないかなーと思います。
離れたまま会えなくなって、いろんなことを考える時間は誰しもとても多かったことでしょう。 良くも悪くも、冷静に今までとこれからをじっくり考えるキッカケにもなったのでは?
どんなカタチであれ、新しいこれからを決断された皆さんには、 明るい方を目指して歩んでいただきたいなぁと感じています。
...なんだか校⻑先生のスピーチの様な内容になってしまいましたが。笑

with コロナということで、今後も対策は継続して行っていきますので、 無理のないようにご来店くださいね☺☻☺

2020/04/21

第47回

『歴史上初、TVの前で寝転がり何もしないだけで⼈類が救える。
ヘマするなよ。』
Twitterより(ニュージーランドの警察官)

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

毎⽇毎⽇、コロナだらけ。話題すらもそう。…まぁ当たり前ですかね。

まさかこんなに世界規模で広まってしまうとは…想定外すぎてどうしましょうか。

お客様を呼べないなか、店頭で私たちが出来ることは⼀体何でしょう…

きっと今、他業種の多くの⼈たちが同じことを思っているはずです。

岩⼿県内では現時点で感染者の報告はまだ無いようですが、外出禁⽌令など出ていないにせよ、⾃主的にセーブしていかないといけませんね。

お家の中で出来る事にも限りはありますが、外出の減った今だからこそ、この機会に是非実践して頂きたいことがあります!

普段愛⽤中のウォッチがソーラーウォッチであれば、南側の窓辺に置いてあげて欲しいのです。

毎⽇使⽤していても着⽤中は袖に隠れている時間も多いので、知らず知らず充電不⾜になっていることはとてもよくあります。

外出の減った今をチャンスに、⽇頃充電不⾜だった分をきちんと補ってあげましょう。

電波時計でもあるなら尚のこと、そうしてあげてください。

電波受信のセンサーは8〜9時位置に内蔵されている場合が多いので、より電波を受信しやすい⽅向に向けておくこともポイントになります。

そうすればいよいよ、普段通りの⽣活が戻ってくる時に、すぐきちんと使える状態でキープしておくことができますね☺

(恐らくその頃、充電不⾜が原因で停⽌してしまった時計を持参される⽅が急増する予感…)

⇧そうなってしまうと、結局お返ししてご⾃宅で充電して様⼦を⾒て頂くことになります…

 

 

もう⼀つ!☺

お家時間の増えた今、お⽚付けや⼤掃除に集中できることもあるかと思います。

そこで発掘した不要な貴⾦属製品、未使⽤切⼿やハガキ、テレホンカード等各種⾦券などは、捨てずに取っておいてください。

安⼼して外出できるようになった時で構いませんので、是非現⾦化しにお持ちください。

1点1点査定してお買取りさせて頂きます☺

未来の⼩さな楽しみを膨らませる時間に今を変換出来たら、この状況ももう少し違った気持ちで過ごせるかもしれませんよね。

まずは今は⼀⼈⼀⼈が⾃分と⼤切な⼈を守る為の⾏動を第⼀に考えて過ごしましょう。

コロナショックをコロナチャンスに!✧

2020/03/25

第46回

『真実は疑いなく美しい。しかし、嘘もまた同様である。』
ラルフ・ワルド・エマーソン(哲学者)

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

3⽉に⼊ったわけですが、今になってもこんなに世界的にコロナウィルスの影響が⼤きくなるとは、先⽉の時点ではちょっと予想外でした。むしろ終息気味の頃かと思ってました…

あまり外へも出られず、かといって屋内での楽しみにもそれなりの制限はあり…困ったものですね。

でもこの時期をあえて“コロナチャンス”と謳って、ポジティブに過ごしたい!

もともと活動的なインドア派のチロリアンヌは積極的に有意義に過ごしてます☺

(テレワークにも該当していないのでただの⽇常ですが。笑)

久しぶりに専門書などを読んでお勉強してみたり、最近始めた趣味に黙々と没頭したり、連絡はしょっちゅう取っていても普段あまり会えない友⼈と⻑電話で盛り上がったり…

 

 

外からの情報をたくさんインプットしていると、⼩さな“?”がよく浮かびます。

というわけで、チロリアンヌの最近「あれ??」と思ったことシリーズ。笑

  • 4年に⼀度のオリンピックって、冬季・夏季はどういうサイクルになってるんだっけ…あれ??
  • ドラえもんって21世紀から来たんだったよね…?あれ??
  • 地球上でいちばん硬い物質ってダイヤモンドじゃないの?!あれ?!
  • ポリエチレンとポリスチレンて違うの?同じなの??あれ??
  • 今すれ違ったのって○○さんだよな。3⽇前に亡くなったって聞いたんだった……
    (´・_・`)……あれ?

⼩さなことから⼤きなことまで、ほとんどの場合その場でGoogle先⽣に助けてもらっています。

(※最後のだけはさすがの先⽣も答えは分からなかったようです…。)

そして特に調べた後の衝撃が⼤きかったのは3番目、「地球上で最も硬い物質はダイヤモンドではない」ということでしたー!!!

⼀体いつからだーーー!!ビックリ!!(@_@;)

ダイヤモンドがいちばん硬いっていうことは、このお仕事を始める前から(というか⼦供の頃から)

ずっとそうだと思っていたのですが。なんと違いました。

しかもダイヤの上を⾏くものが1種や2種の話ではなさそうで、それにもビックリ…(-_-;)

知らなくていいコトだったかな…いやダメか。汗

正確に⾔うと、ダイヤモンドは天然の鉱物として最も硬く、美しくて価値のある物(つまり宝⽯)で世界⼀です。

世界⼀美しくて価値がある…悪くない響きですが、…ふむ。

ダイヤモンドを上回る硬度を持つ物質は、隕⽯の中から⾒つかった物質やレアメタルなど、鉱物という括りではない物のようです。ナルホド…

ちなみに、ダイヤモンドは地球上の最も硬い物質ランキングでは現在4位とのこと。。

しかも5位との差を⼤きく離している点ではさすが!といったところです。

興味深かったのは、種類は違っても上位の物質たちは共通して炭素原⼦から成り、その構造も似ているということでした。

炭素原⼦から成る六⽅晶構造は最強ということですね!

学⽣時代チロリアンヌはちょっと特殊な学科だったので物理を学ぶ機会がなかったのですが、もし授業であったら案外ハマったんじゃないかなぁと⼤⼈になってよく思います。

外出に対して正直そんなに神経質にもなってない…というのが本⾳ですが、これを機に次は物理や鉱物の本を読んでみるのもおもしろいかな!と思っています。

眠くなりませんように…。笑

2020/02/28

第45回

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

ものすんごく暖冬ですよね、ホントに。

そのせいでしょうか、1⽉も半ばを過ぎた頃から既に⿐炎を発症しております…⾟い(+_+)

世界中でコロナウィルスの拡⼤が懸念されていますし、インフルエンザも相変わらず流⾏中…

出来る限りの予防は万全にして過ごしたいですねっ。

 

 

そんなウィルスたちが猛威を振るう時期にも関わらず、先⽉はたくさんのカップルの⽅にご来店頂き、エンゲージリングやマリッジリングを選んで⾏かれました。ありがとうございます!!

エンゲージリングの主役であるダイヤモンド。

そもそもダイヤモンドって何なのかというと、とても簡単に⾔うと炭素の塊です。

読んで字の如く“炭”ですよね。じゃあ何故あんなに無⾊透明で硬いのか。

地表から約15㎞もの深い場所、そこでは凄まじく⾼い圧⼒で岩がドロドロと熱く溶けています。

そこに炭素、アルミナ、銅、錫、亜鉛など、様々な成分が混在しておます。

その中で炭素原⼦同⼠が出会うことは稀です。

偶然に出会って⼆つの炭素になり、また何百年かして炭素同⼠が出会う。

この繰り返しが何億年も経過してダイヤモンドは固まります。

それだけでもものすごい奇跡ですよね!

そして更に、⽕⼭からマグマが噴出され、その時初めて地表に出て来られるのです。

しかもここでもまた条件が揃わないと、無⾊透明で美しいダイヤモンドは⽣まれません。

地中から⾶び出してくる速度が遅いと、それは真っ⿊な炭になり、鉛筆の芯などで使われる⿊鉛になってしまいます。

宝⽯としてのダイヤモンドになるには、⾳速を超える速度で圧⼒がかかることが必須になります。

…なんだかもうすごいですよね、地中15㎞とか、数億年とか、⾳速を超える速度とか…

いろいろ桁違い過ぎて、想像すら出来ない世界です。

そんな想像を絶する世界で⽣まれて来れたダイヤモンドは、正に奇跡の産物です。

それを更に、鉱⼭から掘り出して、熟練の技を持つ職⼈の⼈の⼿によって美しく磨き上げ、特別な資格を持つ限られた宝⽯鑑定⼠により厳しくグレーディングされて、初めて市場へと流通していきます。

どこのジュエリーショップにも必ず並ぶダイヤモンド。

今ではそんな⾝近な存在でありながら、ショップに並ぶまでの道のりはとてつもなく険しいのです。

基本的にエンゲージリングは絶対にダイヤモンドじゃないといけないなんて定義はありません。

でも、だからこそ、⼈⽣を共に歩みたいと思えた⼈に贈る物として、幾度もの苦境と奇跡を繰り返し、天然の鉱物として最も硬く結晶し、美しく煌めくダイヤモンドは、これ以上に相応しい物も無いように思えますね☺

おふたりのこれまでとこれからをダイヤモンドに重ね合わせて、是非素敵な1⽯を⾒つけてくださいね♡

2020/01/20

第44回

『愛情には⼀つの法則しかない。それは愛する⼈を幸福にすることだ。』
スタンダール(⼩説家)

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年ですねっ。チロリアンヌはようやく厄が明けたか…と⼀息です。

2020年、令和2年。閏年で、オリンピックイヤー。嵐が活動休⽌に⼊る直前のラストイヤー…

今年は国内各所、多ジャンルで何かと盛り上がりそうな年ですね。

災害も少なく、Happyなニュースの多い年になることを期待します。

年も明け、冬も折り返しの頃となりましたが、バレンタイン、ホワイトデー、新年度へとまだ続くイベントシーズン。

⼀般的なプロポーズのキッカケになりそうなタイミングはまだまだあります。

その時に⽋かせないエンゲージリング。

基本的にエンゲージリングの多くは、メインとなるセンターダイヤとそれをセットするリング枠のそれぞれを⾃由に選び組み合わせて作ります。

そしてその製作にかかる⽇数はおよそ4〜5週間。1ヶ⽉程度とみておけば間違いないでしょう。

まずはプロポーズの⽇までに、リングの完成を間に合わせることが必須です!

スケジュールは抜かりなく、前倒しで計算しておきましょう☺

そうしらたら次は、完成形のデザインを選びます。

⼤昔から今まで、エンゲージリングの代表的なデザインであるソリティアタイプが「無難」などの理由で選ばれる⽅も多いですが、実際には現在はとても華やかなものからシンプルなデザインが加えられたものまで、実に多くの枠があります。

お相⼿のイメージに合わせて、⾃由に選んでくださいね☺

 

 

しかしながら、「とは⾔うものの…⾒れば⾒るほどよく分からないし迷うなぁ(-_-;)」

と迷⾛してしまう男性も少なくありません。

そんな時は、いっそデザインは彼⼥に好みのものを選んでもらって、何よりものメインとなるダイヤモンドそのものを贈ってあげましょう。

「え…でもナイショで準備したいんですが…(・.・;)」

という場合には、プロポーズの際にダイヤモンドだけ内緒で準備しちゃえばいいのです!

そしてプロポーズの成功後、そのダイヤモンドを持って改めておふたりで来店する、という流れです♪

このプランなら、相⼿の好きなデザインを選んでもらえるだけでなく、なかなか探りにくいリングサイズもその場で合わせて確認できるので、誰にとってもいいことだらけなんです☺☻☺

 

エンゲージリングを買おう!と思ってご来店されて、ダイヤモンドと枠を別で選ぶということを初めて知る⽅がほとんどです。

この際デザインは彼⼥にお任せして、主役のダイヤは確かなものをビシッと決めてあげちゃいましょう。

 

「しかしながらダイヤなんて⾼級品…どうやって選べばいいのか難しそう(+_+)」

という⽅もほとんどですが、もちろん基本的なことはご説明いたしますのでご安⼼ください☺

(当たり前ですけどね。笑)

グレードや⼤きさで選ぶのももちろんアリですが、最終的には何個かの⽯を⾒⽐べて、ご⾃⾝がいちばん美しいと思う個体を選んであげるのがいちばんです☺

だからこそ、現物をちゃんと⽣で⾒ないといけないですよね。

⽣で⾒れる美しいダイヤ、たくさんご⽤意しておりますっ✧

ぜひぜひ⾒に来てくださいね♪

2019/12/25

第43回

『寝床に就くときに、翌朝起きることを楽しみにしている⼈は幸せである。』
カール・ヒルティ

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

今年も例年通り、あっという間に12⽉になりました。

その中⾝はまるで平年並みではありませんでしたが、まぁとにかくもう年の瀬です。

世の中的にも平成から令和へと元号が変わったり、⼤きな変化がたくさんあった1年でしたよね。

それに合わせて⼈⽣の⼤きな転機を迎えた⽅も特に多かったのではないでしょうか。

最近になってようやく、やたらと「令和初」という謳い⽂句はあまり聞こえなくなりましたが様々な事情で平成最後や令和初⽇を逃してしまったとしても、タイミングやキッカケはまだ残っています!

2019→2020へと区切りのいい数字へ年が変わるのもレアな機会だと思います。

新しいことを始めたり習慣を改善したり、後に記念⽇になり得る⽇を設けるにはキリ番年って覚えやすいですし字⾯もユニークで良いですよね♪

 

 

なーんてまだ11⽉なのに、既に今年を振り返ってしまいました。

そしてまた来⽉の執筆で難儀するのでしょう…でも続けます!

今年も残すところ2ヶ⽉を切ったというわけで、年賀状の準備や冬のお出かけ先の予約など、時間がかかるものや先着順になるものなどはそろそろ準備をしておきたいところ。

でも更にその前に確認をしておいて欲しいコトが… 

そしてそんなイベント盛りだくさんの今年の冬にプロポーズなどをお考え中のみなさん、⼤切な場⾯に⽋かせないアイテムといえば何でしょう??

夜景がキレイに⾒えるリッチなレストラン…

アレもコレもぜんぶ詰め込んでカンペが必要なほどの⻑台詞…

知⼈、友⼈、親戚、職場の⼈など⼤勢のエキストラを集めてのフラッシュモブ…

いいえ違います!!!

もっともっとシンプルで分かりやすいあのアイテム!

そうです!エンゲージリングです!!

⼀昔前は背の⾼い⽴⽖のソリティアタイプで、給料3ヶ⽉分!なんて⾔われていましたが、今はそんなセオリーも懐かしい感じになっております。

デザインや使う素材もかなり豊富になっていますし、みなさん⾃分たちらしいものをじっくり選ばれる⼈が多いなあ、という印象です。

じっくり、とはいえど、気づけばクリスマスも目前、年末年始もあっという間に迫る今⽇この頃、なかなか時間も割けずにいる⽅も多いことでしょう…

⼀般的にオーダーメイドのリングは、通常時期でも約4〜5週間ほど納期までに時間がかかります。

ですが!諦める前に、マツムラのお店へ⼀度⾜を運んでみてください。

当⽇お渡し可能なエンゲージリングの他、後⽇お相⼿の⽅の好みやサイズもぴったりに合わせてオーダーできる、エンゲージダイヤモンドのご⽤意もありますよ☺♪

もちろん価格もサイズも様々あります!

いやいや〜初売りのタイミングかな〜と思っている⽅も、下⾒に来てみてくださいね☺☻☺

 

 

2019/11/06

第42回

『春は来るときに来て、花は咲くときに咲く。』
島尾 篤「夏雪ランデヴー」より

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

そういえば今年は私 後厄だった、ということもうっかり忘れるほど、今年の序盤に⼈⽣最⼤のun luckyがあってから何事もなかったように感じる今⽇この頃です。

あったのかもしれませんけどね。あまり動じなくなったと申しますか。覚えてないです。

春夏秋冬に喩えられるように、正に厳冬期〜冬の終わりのような今年でした。

春に芽吹く種を育むように、⼟を休め、エネルギーを蓄える。

とは⾔ったものの、春の訪れにはまだだいぶ遠いようにも思うのですが、焦らずゆっくり、次の季節のために時間を⼤切に過ごしたいな、と思います。

 

 

なーんてまだ11⽉なのに、既に今年を振り返ってしまいました。

そしてまた来⽉の執筆で難儀するのでしょう…でも続けます!

今年も残すところ2ヶ⽉を切ったというわけで、年賀状の準備や冬のお出かけ先の予約など、時間がかかるものや先着順になるものなどはそろそろ準備をしておきたいところ。

でも更にその前に確認をしておいて欲しいコトが…

 

★時計の電池交換や修理

★12⽉、1⽉中に渡したいジュエリーのオーダー

 

基本的にこの2点が仕上がりまでに⽇数を要するので、早めの診断、⾒積もりがおススメです!

通常ならいずれも所要⽇数がおよそ1ヶ⽉ほどかかります。

ですが12⽉中旬頃からのお預かり品やオーダー品は、各メーカー共 冬期休暇がある為、年を跨いで1⽉下旬〜2⽉上旬頃の仕上がりになってくる場合がほとんどです。

うっかり忘れがちなこの所要⽇数、イベントシーズンのこれから、ご旅⾏やプロポーズ、クリスマスプレゼントなどをお考えの⽅には絶対に忘れてほしくないポイントです!

せっかくの楽しい予定や⼤切な記念⽇を抜かりなくHappyに過ごすための準備は今から⾏いましょう♪

 

 

ところで…今年は(今年“も”?かな…)⾃然災害の多い年だったように思いますが、冬はどんな空模様になるのでしょうね…

先⽇発表の3ヶ⽉予報では、平均気温は全国的に例年並みか⾼めの予想がやや割合を占め、降雪、降⾬量は少なめか例年並みの予想が若⼲多いようですが…。

全国各地の被災地を悼みつつ、これ以上の追い討ちが起こらないことを切に願います。

非常時の準備も整えた上で、楽しい計画も進めていきたいですね!❀

2019/10/07

第41回

『ヒューヒューだよ!』
ドラマ「⼆⼗歳の約束」より

こんにちは。チロリアンヌ⽔無⽉です。

涼しい!ようやく秋がキタ―――!!ヽ(゚∀゚ )ノ

夏の疲れも出つつですが、やっと少しずつイキイキしてきたチロリアンヌです。

今年もよく耐えた…(lll-ω-) 軽度とは⾔え熱中症を何度乗り越えたことでしょう…拍⼿。

いよいよいろいろ無理なので、これは来年に向けて何か作戦を考えなくては…。

と⾔いつつ、待ち焦がれていた秋をまずは⼀旦満喫中です( ' ༥ ' )”

 

 

世の中 暗いニュースが多くて憂鬱になりますが…先⽇⾜を延ばした渋⾕では、同じ⾊のポロシャツを着た外国⼈がなんだか多くいるなーと思ったら、その⽇はちょうどラグビーの開幕戦の⽇で、各チームのサポーターたちでした。ナルホド。。

今までなんとなくマイナーに感じていた競技ですが、⽇本での開催も盛り上がっていますし、少しでもポジティブな雰囲気とニュースが増えればいいなぁと思います。

 

昔からどうも苦⼿で寄りついていなかった渋⾕、私は実に⼗数年ぶりでした!

そういえばセンター街も“バスケットボールストリート”に名前を変え、109もロゴが新しくなったんだっけ〜とお上りさんまる出しでキョロキョロ。笑

馴染まないだけかもしれませんが、バスケ通りも109ロゴも前の⽅が良かったなぁ、と感じます。

渋⾕ニガテ〜とか⾔っておいてナンですけど。笑

(でも そもそもバスケ通りって浸透してた??と軽く調べたら廃⽌になってたんですか???)

 

思えば今よりも若者カルチャーに勢いがあったように思う90年代。

チロリアンヌは後半からがドンピシャ(この⾔葉も当時っぽい)の世代です。

J-POPアーティストからファッションの流⾏が⽣まれたり、当時⼩学⽣の私は流⾏の発信元となる⾼校⽣に憧れる⽇々でした。

⼤好きだったアーティストは安室ちゃん筆頭に⼩室ファミリー、SMAP、ジュディマリ、SPEED etc...

愛読マンガはご近所物語、ママレード・ボーイ、こどちゃ、恋愛カタログ、イタKiss etc...

懐かしくて今でも当時のカルチャーを振り返ると時間を忘れて楽しんでしまいます。

 

で。なんだか最近はやたらと多⽅⾯で90年代カルチャーブームなのでしょうか?

ファッションやフードまで、当時の流⾏がリバイバルしているように感じますよね、タピオカとか。

それにならってなのか、各ウォッチブランドでもNEWモデルの解説を読むと「90’sのファッションシーンにインスパイアされた…」とか「90年代にセンセーションを巻き起こした…」などと書かれているものが非常に多いです。横⽂字が多いですねっ。

 

 

確かにそう⾔われれば、そこはかとなく90’sっぽさを感じるような…気も…

ま とにかく、90’sがコンセプトのNEWアイテムたち、みんな総じてカワイイです!

個⼈的にシンプルでミニマムなスタイルが蔓延しすぎかな、とも感じる今⽇この頃、⾜し算や掛け算なコーデがまたじわじわ来たらおもしろいだろうな〜と感じます。

個⼈の趣味も流⾏もまだ、今ほどは多様化されておらず、みんなで⼀つの物を追っていた、ほとんど最後の時代のようにも思いますね。

それぞれに個性を追える今もとてもいいと思いますが、だからこそ、たまには⾃分の⻘春時代のブームを今っぽくアレンジしたりして再熱させるのもいいかもですね♪

…ちなみに今回 選んだ冒頭の「ヒューヒューだよ!」は、酔うといまだにまあまあ⾔っちゃう名台詞です…。

ファッションや⾷べ物以外にも流⾏語もリバイバルしないかなあ。。笑

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

▲上に戻る